CT PRINT

4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next

version 1


CT PRINT (area; cancellable{; printDialog})

引数説明
area倍長整数4D Chart エリア
cancellable整数印刷のキャンセルを許可するか?
0 = キャンセルを許可しない
1 = キャンセルを許可する
printDialog整数プリントダイアログボックスを表示するか?
0 = ダイアログボックスを表示しない
1 = ダイアログボックスを表示する

説明

CT PRINT コマンドは、引数 area 内のドキュメントを印刷します。CT PRINT コマンドをコールすることは、プリント設定ダイアログボックスがユーザに提示されない以外は、ファイルメニューからプリントを選択することに対応する機能を持ちます。印刷前にプリント設定ダイアログボックスを表示するには、CT DO COMMAND を使用します。

引数 cancellable が1の場合には、4D ChartはユーザがCtrl (Macintosh版ではcommand) + . (ピリオド) キーを押すことによって印刷をキャンセルできるダイアログボックスを表示します。ユーザが印刷をキャンセルした場合には、CT Error 関数はエラー番号20を返します。cancellable が0の場合には、このダイアログボックスは表示されず、ユーザは印刷をキャンセルできません。

オプション引数の printDialog が0の場合は、標準のプリントダイアログボックスは表示されず、印刷ジョブが即座に開始されます。printDialog が1である場合には、標準のプリントダイアログボックスが表示されます。

参照

CT DO COMMAND.


4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next