CT SET TEXT ATTRIBUTES

4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next

version 1


CT SET TEXT ATTRIBUTES (area; scope; fontID; fontSize; style; color; justification)

引数説明
area倍長整数4D Chart エリア
scope倍長整数コマンドのスコープ
-3 = 選択されたテキスト
-2 = デフォルト
-1 = すべて
0 = 選択されたオブジェクト
>0 = オブジェクトID
fontID整数フォントID
fontSize整数フォントサイズ (ポイント単位)
style整数フォントスタイル
color倍長整数テキストカラー
justification整数テキストの位置揃え
0 = 左
1 = 中央
2 = 右

説明

CT SET TEXT ATTRIBUTES コマンドは、引数 areascope で指定されたテキストにフォント、フォントサイズ、フォントスタイル、カラー、位置揃えを設定します。

引数 fontID は、システム内にあるフォントのIDです。フォントのID番号は CT Font number 関数を使用することによって取得できます。

引数 fontSize は、反転表示されたテキストやテキストオブジェクトのポイント単位のサイズです。

引数 style は、複数のスタイル番号の加算の結果を混合した番号です。以下の表はスタイル番号を示しています。

スタイル
0標準
1太字 (ボールド)
2斜体 (イタリック)
4下線 (アンダーライン)
8アウトライン
16シャドウ

引数 color は、オブジェクトの色を指定する倍長整数です。CT Index to color 関数やCT RGB to color 関数を使用することで color の値を指定できます。

引数 justification は、テキストの位置揃えです。

Note: このコマンドはテキストツールや CT Draw text 関数を使用してドキュメントに追加されたテキストの属性を取得するために使用してください。軸ラベルなどのチャートテキストの属性を取得するには、チャートテーマで説明するコマンドを使用してください。

例題

以下の例は、選択したテキストをTimes、14ポイント、太字、斜体、緑、中央揃えに設定

します。

   CT SET TEXT ATTRIBUTES (Area;0;CT Font number ("Times");14;3;CT Index to color (10);1)

参照

CT GET TEXT ATTRIBUTES, CT SET CHART TEXT ATTRIBUTES.


4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next