CT SET LINE ATTRIBUTES

4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next

version 1


CT SET LINE ATTRIBUTES (area; scope; pattern; color; lineWidth)

引数説明
area倍長整数4D Chart エリア
scope倍長整数コマンドのスコープ
-2 = デフォルト
-1 = すべて
0 = 選択されたオブジェクト
>0 = オブジェクトID
pattern整数パターン (0から36まで)
-1 = 変更なし
color倍長整数カラーの値
-1 = 変更なし
lineWidth実数線の幅 (ポイント単位)
-1 = 変更なし

説明

CT SET LINE ATTRIBUTES コマンドは、引数 scope で記述された area 内のオブジェクトに対する線属性を変更します。線以外のオブジェクトには、線属性がそのオブジェクトの境界線に適用されます。

引数 pattern は、パレット上のパターン番号です。以下は引数 pattern に対応するコードです。

引数 color は、オブジェクトの色を指定する倍長整数です。CT Index to color 関数やCT RGB to color 関数を使用することで color の値を指定できます。

引数 lineWidth は、ポイント単位で計測される線の太さです。

Note: このコマンドは線ツールや CT Draw line 関数を使用してドキュメントに追加された線の属性を取得するために使用してください。グリッド線などのチャート線属性を取得するには、チャートテーマで説明するコマンドを使用してください。

例題

以下の例は、選択されたオブジェクトの線属性を実線、青、3ポイントに設定します。

   CT SET LINE ATTRIBUTES (Area;0;3;CT Index to color (6);3)

参照

CT GET LINE ATTRIBUTES, CT SET CHART LINE ATTRIBUTES, CT SET LINES ATTRIBUTES.


4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next