CT SET CHART PICTURE

4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next

version 1


CT SET CHART PICTURE (area; object; partType; partSpecifics; picture)

引数説明
area倍長整数4D Chart エリア
object倍長整数オブジェクトID
partType整数属性を設定するオブジェクトのタイプ
partSpecifics倍長整数属性を設定するオブジェクトの特定の部分
pictureピクチャピクチャグラフの系列に貼り付けるピクチャ

説明

CT SET CHART PICTURE コマンドは、指定された系列に引数 picture を貼り付けます。

引数 object は、ピクチャグラフである必要があります。

引数 partType は8である必要があり、これはグラフ内の系列です。

引数 partSpecifics は、系列の数値に100を乗算したものと同じである必要があります。

例題

以下の例は、グラフがピクチャグラフである場合には、クリップボードから選択したピクチャをグラフの最初の系列にコピーします。

   $ChartID:=CT Get ID (Area;0;1)
   If (CT Get chart type (Area;$ChartID)=3)
      $Pict:=CT clipboard to picture 
      CT SET CHART PICTURE (Area;$ChartID;8;100;$Pict)
   End if 

参照

CT Get chart picture.


4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next