CT SET AREA PROPERTY

4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next

version 2003


CT SET AREA PROPERTY (area; property; value)

引数説明
area倍長整数4D Chart エリア
property整数プロパティの番号
value整数プロパティの値

説明

CT SET AREA PROPERTY コマンドは、現在のセッションに対して、4D Chart area propertyvalue を修正します。

-1 をエリアに渡すと、CT SET AREA PROPERTY コマンドは、セッション中に後で読み込まれるすべての4D Chart エリアに適用します。この場合、このコマンドをOn Startup Database Method で使用することをお勧めします。

プロパティは以下のように修正可能です。

プロパティ    意味
0 = クライアント / サーバモードでテンプレートを保存0クライアント側
     1サーバ側
1= クライアント / サーバモードでテンプレートをロード0クライアント側
1サーバ側

デフォルトで、テーンプレートはサーバマシン上で保存され読み込まれます。

参照

CT GET AREA PROPERTY.


4D - Documentation   Fran溝is   English   German   日本語   4D Chartコマンドテーマリスト   4D Chartインデックス   戻る   Previous   Next