COUNT

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D SQL Referenceコマンドテーマリスト   4D SQL Referenceインデックス   戻る   前   次

version 11


COUNT ({ [ [ALL |DISTINCT] arithmetic_expression] |* } )

説明

COUNT関数は、arithmetic_expression中のNULLでない値の数を返します。オプションのALLDISTINCTキーワードは、すべての値を含めるか、重複する値を取り除くか、指定するために使用します。

代わりに * を渡すと、関数は重複およびNULL値を含む、テーブルの総ロー数を返します。

例題

この例題は、MOVIESテーブルに登録された映画の数を返します:

   SELECT COUNT(*)
   FROM MOVIES

参照

AVG, SUM.


4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D SQL Referenceコマンドテーマリスト   4D SQL Referenceインデックス   戻る   前   次