CASTの使用

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D SQL Referenceコマンドテーマリスト   4D SQL Referenceインデックス   戻る   前   次

version 11


SQL標準は、式の中で異なるタイプのデータを結合させることについて、極めて厳しいルールを定めています。通常DBMSが自動変換を行います。しかしSQL標準は、数値と文字データの比較を行おうとした場合、DBMSはエラーを生成しなければならないとしています。このコンテキストにおいて、CAST式はとても重要です。データタイプが、SQL標準でサポートされるタイプと一致しないプログラム言語の中でSQLを使用する際は特にそうです。

先のクエリをCAST式を使用するよう若干変更したものを以下に示します。

・4Dコードの場合:

・SQLコードの場合:

・汎用SQLコマンドの場合:

QUERY BY SQLコマンドの場合:

・SQLのEXECUTE IMMEDIATEコマンドの場合:

これらをテストするには、Video Libraryデータベースを起動してメインウィンドウを表示させます。クエリモードを選択して "CAST" ボタンをクリックします。


4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D SQL Referenceコマンドテーマリスト   4D SQL Referenceインデックス   戻る   前   次