column_definition

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D SQL Referenceコマンドテーマリスト   4D SQL Referenceインデックス   戻る   前   次

version 11.2 (Modified)


sql_name sql_data_type_name [(int_number)][NOT NULL] [UNIQUE] [AUTO_INCREMENT]

説明

column_definitionにはカラムの名前 (sql_name) とデータタイプ (sql_data_type_name) が含まれます。オプションのint_numberNOT NULLUNIQUE または AUTO_INCREMENTキーワードを渡すこともできます。

NOT NULLcolumn_definitionに渡すと、カラムはNULL値を受け付けないことを意味します。

UNIQUEを渡すと、同じ値がこのカラムに二回挿入されないことを意味します (NULL値を除く。NULL値は同じ値とはされません)。

AUTO_INCREMENTを渡すと、そのカラムは新しくローが加えられるたびにユニーク番号を生成します。この属性は数値カラムにのみ使用できます。

それぞれのカラムはデータタイプを持っていなければなりません。カラムは"null"または"not null"として定義され、もしこの値が空のままの場合、データベースは"null"をデフォルトとみなします。カラムのデータタイプは、カラムにどのようなデータが置かれるかを限定しません。

例題

これは二つのカラム (ID と Name) をもつテーブルを作成する例です:

   CREATE TABLE ACTOR_FANS
    (ID INT32, Name VARCHAR NOT NULL UNIQUE);

参照

ALTER TABLE, CREATE TABLE, sql_data_type_name.


4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D SQL Referenceコマンドテーマリスト   4D SQL Referenceインデックス   戻る   前   次