SQLコマンド

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D SQL Referenceコマンドテーマリスト   4D SQL Referenceインデックス   戻る   前   次

version 11.3 (Modified)


SQLコマンド (もしくは文) は一般的に二つのカテゴリに分類されます:

・データ操作コマンド: データベース情報を取得、追加、削除、更新するために使用します。これらはとくにSELECTINSERTUPDATE、そしてDELETEコマンドを参照します。

・データ定義コマンド: データベースオブジェクトを作成または削除するために使用します。これらは特に、CREATE TABLEALTER TABLEDROP INDEX、そしてDROP TABLE、またはCREATE SCHEMAコマンドを参照します。

シンタックス中で、コマンド名とキーワードは太字で示され、そのまま渡されます。斜体で示される他の要素は、"シンタックスルール"テーマで別途説明します。角括弧[ ]に渡されるキーワードや句は省略可能です。縦線文字は選択可能な候補を表します。要素が波括弧{}の中で縦線文字で区切られている場合には、この中から一つだけが渡されるべきであることを示しています。


4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D SQL Referenceコマンドテーマリスト   4D SQL Referenceインデックス   戻る   前   次