UPDATE

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D SQL Referenceコマンドテーマリスト   4D SQL Referenceインデックス   戻る   前   次

version 11


UPDATE {sql_name | sql_string}

SET sql_name = {arithmetic_expression |NULL}, ..., sql_name = {arithmetic_expression |NULL}

[WHERE search_condition]

説明

UPDATEコマンドテーブルに含まれる、sql_nameまたはsql_stringで指定したデータを更新するために使用します。

SET句は新しい値 (arithmetic_expressionまたはNULL) をsql_nameに割り当てるために使用します。

オプションのWHERE句は、どのデータ (search_conditionに該当する) を更新するかを指定します。WHERE句が渡されないと、テーブルのすべてのデータにSET句で渡された新しい値が割り当てられます。

UPDATEコマンドはクエリおよびサブクエリでサポートされています。しかし、位置づけされたUPDATE文はサポートされません。

CASCADE更新が4Dに実装されています。しかしSET NULLSET DEFAULT削除ルールはサポートされていません。

例題

この例題では、MOVIESテーブルを更新して、"Air Force One"のチケット販売数を3,500,000にします:

   UPDATE MOVIES
   SET Tickets_Sold = 3500000    
   WHERE TITLE = 'Air Force One';

参照

arithmetic_expression, DELETE, search_condition.


4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D SQL Referenceコマンドテーマリスト   4D SQL Referenceインデックス   戻る   前   次