On Server Close Connection データベースメソッド

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Serverテーマリスト   4D Serverインデックス   戻る   前   次

version 11.2 (Modified)


On Server Close Connection データベースメソッドは、4Dクライアントプロセスが終了するたびに、サーバマシン上で一度呼び出されます。

On Server Open Connection データベースメソッドの場合と同様に、4D Server はOn Server Close Connection データベースメソッドに3つの倍長整数タイプの引数を渡しますが、結果は求めません。

したがって、このメソッドでは3つの引数を倍長整数として明示的に宣言しなくてはなりません:

   C_LONGINT($1;$2;$3)

次の表は、このデータベースメソッドに渡される3つの引数が示す情報を表わしています:

引数説明
$14D Serverがユーザを識別するために内部的に使用するユーザID番号
$24D Serverが接続を識別するために内部的に使用する接続ID番号
$3廃止: 常に0が渡されますが、宣言は必要

On Server Close Connection データベースメソッドは、On Server Open Connection データベースメソッドと対をなすメソッドです。4Dクライアントプロセスについての詳細は、このデータベースメソッドの説明を参照してください。

例題

On Server Open Connection データベースメソッドの例題参照

参照

On Server Open Connection データベースメソッド, データベースメソッド.


4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Serverテーマリスト   4D Serverインデックス   戻る   前   次