AP Modify method

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D_Packコマンドテーマリスト   4D_Packインデックス   戻る   前   次

version 11.3


AP Modify method (methodName; methodCode) 倍長整数

引数説明
methodName文字列 (31)変更するメソッドの名前
methodCodeBLOBメソッドテキストを含むBLOB
戻り値倍長整数エラーコード (0=エラーなし)

説明

AP Modify method コマンドを使用して、インタプリタモードの4Dデータベースにおいて、ストラクチャのプロジェクトメソッドのソースコードを変更できます。

methodName 引数に既存のプロジェクトメソッドの名前を渡します (4Dメソッドの名前は31文字までです)。

methodCodeには、メソッドの新しい内容を含んだBLOBを渡します。TEXT TO BLOB コマンドを使用してBLOBを作成する場合、Mac C Stringフォーマット (または0) を3番目の引数に渡します。

メソッドが正しく更新されると、コマンドは0を返します。そうでなければ以下のいずれかのエラーコードを返します:

1 = 引数の型が正しくありません。

2 = データベースはコンパイルモードで実行中です。

3 = メソッド名が空です。

4013 = メソッド名が正しくありません。

4015 = そのメソッドソースコードは更新できません。

Note: コンパイル済みアプリケーションから実行された場合、このコマンドは動作しません。

参照

AP Create method, AP Does method exist.


4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D_Packコマンドテーマリスト   4D_Packインデックス   戻る   前   次