AP Get file MD5 digest

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D_Packコマンドテーマリスト   4D_Packインデックス   戻る   前   次

version 11


AP Get file MD5 digest (filePath; digest{; fork}) 倍長整数

引数Type説明
filePathテキストファイルの完全パス名
digestテキストファイルのMD5 Digest
fork倍長整数0=データフォーク, 1=リソースフォーク
戻り値倍長整数エラーコード

説明

AP Get file MD5 digest コマンドは、指定したドキュメントのMD5ダイジェストキーを返します。MD5 (Message Digest 5) アルゴリズムは、データを暗号化する際に使用されるハッシュ関数です。

filePath 引数にはドキュメントの名前を渡します。igest 引数にはMD5ダイジェストキーが返されます。

fork 引数はMac OSでのみ使用でき、ファイルのパートを指定するために使用します:

? 0 はデータフォークを

? 1 はリソースフォークを指定します。

例題

1. コマンドの典型的な利用例:

   C_TEXT($thedoc)
   C_TEXT(<>digest)
   C_LONGINT($resfork)
   $resfork:=0
   $thedoc:=Select document
   $error:=AP Get file MD5 digest($thedoc;<>digest;§resfork)

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D_Packコマンドテーマリスト   4D_Packインデックス   戻る   前   次