IMAP_CloseCurrentMB

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次

version 6.8.1


IMAP_CloseCurrentMB (imap_ID) 整数

引数タイプ説明
imap_ID倍長整数IMAP参照
戻り値整数エラーコード

説明

IMAP_CloseCurrentMB コマンドは、他のメールボックスを選択せずまたIMAP_Logoutを実行せずに、カレントの処理対象のメールボックスを閉じます。IMAP_CloseCurrentMB\Deleted フラグがセットされたメッセージを恒久的に取り除きます。

Note: IMAPでは、クライアント/サーバモードで同時に同じメールボックスに対し処理を行うことを許可しています。誰かが同期を実行し、接続が開かれたままの場合、最後に使用されたメールボックスは選択されたままとなります。サーバの実装によっては、たとえユーザが"非接続モード"で作業していたとしても、このメールボックスを他のセッションで使用するユーザは有効な情報を取得できず、正しく操作することができません。

imap_IDIMAP_Loginで作成されるIMAPログイン参照です。

参照

IMAP_Delete, IMAP_GetCurrentMB, IMAP_SetCurrentMB, IMAP_SetFlags.


4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次