IT_SetProxy

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次

version 6.8.1 (Modified)


IT_SetProxy (protocol; proxyKind; proxyHostName; proxyPort; proxyUserID) 整数

引数Type説明
protocol整数1 = FTP; 2 = SMTP; 3 = POP3; 4 = IMAP
proxyKind整数0 = なし; 1 = SOCKS
proxyHostName文字列SOCKS Proxyホストのホスト名またはIPアドレス
proxyPort整数接続に使用するProxyポート
proxyUserIDテキストSOCKSのユーザID
戻り値整数エラーコード

説明

IT_SetProxy コマンドを使用すると、SOCKSホスト (SOCKS Proxy) を通して、指定したプロトコルのリクエストを送信できるようになります。イントラネットの接続するだけの場合、SOCKSホストを通して通信する必要はないでしょう。しかしこれはすべて組織のファイウォールの設定に依存します。IT_SetProxyによる設定はインタープロセススコープを持っていて、すべての4Dプロセスで、指定したプロトコルによる通信に影響します。

Note: SOCKSは、組織のネットワークでクライアントからのリクエストを受け入れ、インターネットに転送するためにProxyサーバが使用するプロトコルです。ワークステーションがファイアウォールの内側にあり、インターネット上の情報にアクセスしたい場合、SOCKSホストはリクエストを受信し、そのリクエストを転送して、情報をクライアントアプリケーションに返します。

protocol には、リクエストを指定したSOCKS Proxyホストを経由させるプロトコルを指定します。1はFTPを、2はSMTP、3はPOP3、4はIMAPプロトコルを示します。

proxyKind は、指定したプロトコルのリクエストがSOCKS Proxyホストを経由すべきかどうかを指定する整数値です。1を渡すと、指定したプロトコルのすべてのリクエストは、指定したSOCKSホストを経由します。0を渡すと指定したプロトコルのリクエストはSOCKSホストを経由しません。

proxyHostName はSOCKS Proxyホストのホスト名またはIPアドレスです。

proxyPort には、指定したプロトコルがSOCKS Proxyホストとの通信に使用するポート番号を渡します。

proxyUserID にはユーザを特定するテキスト値を渡します。ユーザIDはネットワーク管理者によって与えられます。proxyUserID が空の文字列の場合もあります。

例題

以下のメソッドでは、すべてのFTP接続は指定したSOCKS Proxyホストを経由します。

   $err:=IT_SetProxy (1;1;$proxyAdd;$proxyPort;"")    `FTP SOCKS Proxy
   $err:=FTP_Login ("ftp.4d.com";"anonymous";dbody@aol.com";$ftpID)
   $err:=FTP_GetFileInfo ($ftpID;$vpath;$vsize;$vmodDate)
   $err:=FTP_Receive ($ftpID;$vpath;"";0)
   $err:=FTP_Logout ($ftpID)

Note: 簡単にするために、この例題ではエラーチェックを行っていません。

以下の文はSOCKS Proxyホストを経由したFTP接続の転送を停止します。

   $err:=IT_SetProxy (1;0;$proxyAdd;$proxyPort;"")

参照

IT_GetProxy.


4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次