IT_SetTimeOut

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次

version 6.8.1 (Modified)


IT_SetTimeOut (timeout) 整数

引数Type説明
timeout整数タイムアウト秒数; 0から127まで
戻り値整数エラーコード

説明

IT_SetTimeOut コマンドはタイムアウトを秒単位で設定します。この値は0から127の間でなければなりません。デフォルト値は30秒です。

timeout にはタイムアウト秒数を指定します。以下のコマンドが影響を受けます:

TCP_Open

FTP_Login

FTP_Send

FTP_Receive

SMTP_QuickSend

SMTP_Send

POP3_Login

POP3_BoxInfo

POP3_Delete

POP3_Reset

POP3_MsgInfo

POP3_MsgLstInfo

POP3_GetMessage

POP3_MsgLst

POP3_Download

POP3_VerifyID

POP3_UIDToNum

IMAP_Login

IMAP_VerifyID

IMAP_Capability

IMAP_ListMBs

IMAP_SubscribeMB

IMAP_GetMBStatus

IMAP_SetCurrentMB

IMAP_Delete

IMAP_MsgInfo

IMAP_MsgLstInfo

IMAP_GetMessage

IMAP_MsgLst

IMAP_SetFlags

IMAP_GetFlags

IMAP_Search

IMAP_MsgFetch

IMAP_Download

IMAP_CopyToMB

IMAP_CreateMB

IMAP_RenameMB

IMAP_DeleteMB

NET_Finger

NET_Ping

NET_Time

Note: timeoutを0に設定すると、TCP_Listen コマンドは永久に接続を待ちうけます。このコマンドのためにタイムアウトを0に設定した後は、他の値に戻すことを忘れないようにしてください。また、タイムアウトは"TCP/IP タイムアウト" および "レスポンス待ち時間"の両方に影響します。タイムアウトを0に設定すると、レスポンスを待ちうけるのに十分な時間が与えられることはありません。

参照

IT_GetTimeOut.


4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次