NET_Ping

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次

version 6.8.1 (Modified)


NET_Ping (hostName; text; alive{; timeout}) 整数

引数Type説明
hostName文字列ホスト名またはIPアドレス
textテキストPingで送信するテキスト
alive整数1 = レスポンスあり, 0 = タイムアウト/レスポンスなし
timeout整数待ち秒数, 0 = IT_SetTimeOut値を使用
戻り値整数エラーコード

説明

NET_Ping コマンドは、IPアドレスで指定するマシンが現在アクティブかどうかを知るためのメカニズムを提供します。Pingを打たれたマシンが現在TCP/IPプロトコルを実行していて、二つのマシン間のネットワークが機能していれば、'レスポンスあり'ステータスが返されます。

NET_Ping はホスト名またはIPアドレスで指定されたマシンにPingを送信します。ネットワークでアクセス可能なマシンにIPアドレスでPingを送信できます。これにはエンドユーザのマシンが含まれます (ファイアウォールによる保護のためPingが妨げられることがあります) 。

hostName はPingの送信先ホスト名またはIPアドレスです。

text はPingで送信するテキストです。text 引数は、Pingコマンドが実行される際に送信されるTCPパケットのサイズにのみ影響を与えます。

alive にはPingされたマシンのステータスが返されます。1はマシンがアクティブであることを示します。0はマシンがアクティブでないか、レスポンスを受け取る前にタイムアウトしたことを示します。

timeout は、このコマンドがPing完了までに待ち受ける秒数を指定します。これはオプションの引数で省略可能です。デフォルト値は0で、この場合、IT_SetTimeOut コマンドで設定された値が使用されあます。

Note: この引数はWindows 95/98 および Millenniumでは考慮されません。

参照

IT_SetTimeOut.


4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次