TCP_Open

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次

version 6.8.1 (Modified)


TCP_Open (hostName; remotePort; tcp_ID{; sessionSettings}) 整数

引数Type説明
hostName文字列ホスト名またはIPアドレス
remotePort整数接続するリモートポート (0 = any)
tcp_ID倍長整数このTCPセッションへの参照
sessionSettings整数TCPセッション設定
0 = 同期 (省略時のデフォルト)
1 = 非同期
2 = SSL使用, 同期
3 = SSL使用, 非同期
戻り値整数エラーコード

説明

TCP_Open コマンドは、ドメインへの外向きのTCP接続を開始します。

TCP_Openは、hostNameで指定されたリモートのTCPへ、指定したremotePort (0でない場合) ポート番号で接続を開始します。倍長整数値がtcp_IDに返されます。この番号は、このセッションを参照するTCPコマンドで使用されます。TCP_Openはデータを受信しない場合のタイプアウトを30秒に設定されます。デフォルトのタイムアウト値はIT_SetTimeOutコマンドで変更できます。

hostName は、接続を開くマシンのホスト名またはIPアドレスです。

remotePorthostNameで指定したマシンの、接続を行うTCPポートです。

Note: TCP_Open (またはTCP_Listen) 実行後、remotePortに渡した値が32767より大きい場合、マイナスの値が格納されていることがあります。このことは接続に影響ありません。これを避けたい場合、代わりの変数を使用します:

   $v_ RemotePort:=v_ RemotePort
   $err:=TCP_Open (v_ RemoteHostIPAdr;$v_ RemotePort;v_ SessionID)  

tcp_ID は開かれたセッションへの参照が返されます。この参照は、このセッションを参照するTCPコマンドで使用されます。

sessionSettings はオプションの引数で、TCPセッション設定を指定するための整数値です。この設定は、セッションの間TCPコマンドを実行するたびに適用されます。デフォルト値は 0 (同期, 非SSL) です。

SSL (Secured Socket Layer) はセキュアなTCP接続を行うためのプロトコルです。詳細とインストールに関する要件は4Dのリファレンスを参照してください。

TCP_Open コマンドによるすべてのTCP接続は、TCP_Close コマンドで閉じなければなりません。

非同期/同期

非同期 モードは、接続処理の終了を待たず (リモートホストとの接続が確立されるのを待たず) に即座にコントロールを4Dカーネルに返します。非同期モードは、TCPコマンドが4Dの時間を使用することを望まない場合に利用できます。

同期 モードは、接続処理が終了した後 (成功または非成功) に、4Dカーネルにコントロールを返します。

・0 = 同期モード (デフォルトモード、以前の4D Internet Commandsと同様の動作)

・1 = 非同期モード

・2 = SSL使用, 同期。このTCPセッションを参照するすべてのTCPコマンドは、SSLプロトコルを使用して、同期モードで動作します。

・3 = SSL使用, 非同期。このTCPセッションを参照するすべてのTCPコマンドは、SSLプロトコルを使用して、非同期モードで動作します。

Note: 2または3を渡した場合、SSL接続を開くことができないとエラー10089が返されます (SLIライブラリが4D Extensionsフォルダに見つからない)。

例題

Httpsを使用してWebサイトに接続します。

   $vError:=TCP_Open (hostName; 443; tcp_ID;2)
   ...
   $vError:=TCP_Close (tcp_ID) `セッションを閉じることを忘れないように

参照

IT_SetTimeOut.


4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次