POP3_UIDToNum

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次

version 6.5


POP3_UIDToNum (pop3_ID; uniqueID; msgNumber) 整数

引数タイプ説明
pop3_ID倍長整数POP3ログイン参照
uniqueID文字列サーバ上のメッセージのユニークID
msgNumber倍長整数メッセージ番号
戻り値整数エラーコード

説明

POP3_UIDToNum コマンドはメッセージのユニークIDを、pop3_IDで指定されるメールボックス中のメッセージリストの、現在のmsgNumberに変換します。特定のメールメッセージのmsgNumber、メールリスト中の他のメッセージと相対的です。このコマンドは現在のメッセージの位置情報を返します。

pop3_IDPOP3_Loginで作成される、開かれたセッションの参照です。

uniqueID はPOP3サーバ上のメッセージを特定するために使用するユニークIDです。このコマンドは、pop3_IDで参照されるアカウントのメッセージヘッダからこの値を探します。見つかると、メッセージの現在の位置がmsgNumberに返されます。

msgNumber には、uniqueIDで指定された項目の現在のメッセージ番号が返されます。サーバ上でuniqueIDが見つからない場合、msgNumberに0が返され、エラーは生成されません。


4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次