POP3_VerifyID

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次

version 6.5


POP3_VerifyID (pop3_ID) 整数

引数タイプ説明
pop3_ID倍長整数POP3ログイン参照
0 = 接続は既に閉じられている
戻り値整数エラーコード

説明

POP3サーバは、サーバ管理者によって指定された時間アクションがない接続については、自動で接続を閉じます。POP3サーバに対して動作するそれぞれのコマンドは、このタイマーをリセットします。POP3_VerifyID コマンドは、POP3セッションに対するアクションを行いませんが、このタイマーをリセットします。これにより、セッションがタイムアウトするかもしれない状況で、それが発生することを避けることができます。

POP3_VerifyID コマンドが実行されると、コマンドは接続が既に切断されていないか検証します。セッションがまだ開かれていれば、POP3サーバにタイマーをリセットするよう伝えます。セッションが既に閉じられている場合、POP3_VerifyID はエラーを返し、POP3セッションで使用されていたメモリを解放し、pop3_IDに0を返します。

pop3_IDPOP3_Loginで作成される、開かれたセッションの参照です。

参照

POP3_Login.


4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次