SMTP_New

4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次

version 6.5


SMTP_New (smtp_ID) 整数

引数タイプ説明
smtp_ID倍長整数メッセージ参照
戻り値整数エラーコード

説明

SMTP_New コマンド は、SMTP_QuickSend でメール送信を行う場合を除いて、SMTPメールを構築する際にまず最初に呼ばれるコマンドです。SMTP_New はメモリ上に新規メッセージを作成し、その参照を smtp_ID 倍長整数変数に返します。この後に続くSMTPコマンドはこの smtp_ID 参照を使用して、メッセージのヘッダやボディを構築し、SMTP_Sendでメッセージを送信します。

すべての SMTP_New 呼び出しは、SMTP_Clear コマンドの呼び出しと対になっていなければなりません。メッセージを送信した後、SMTP_Clear を呼び出して、メッセージ作成のために確保されていたメモリを解放します。

smtp_ID は倍長整数のメッセージ参照です。このIDは、このメールメッセージに対する参照として使用されます。一度に複数のメッセージを新規に作成できます。このIDにより、続くSMTPコマンドはどのメールに対して動作を適用するか決定します。

例題

SMTP_BodySMTP_Send コマンドの例題を参照してください。

参照

SMTP_Clear, SMTP_QuickSend, SMTP_Send.


4D - Documentation   French   English   German   日本語   4D Internet Commandsコマンドテーマリスト   4D Internet Commandsインデックス   戻る   前   次