BLOGS

4D SERVER

warning: file_get_contents(http://www.telize.com/geoip/54.198.55.167) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! in /var/www/www.4d.com/docs/includes/common.inc(1762) : eval()'d code on line 4.

XSLTセミナー開催のご案内

 

XSLTセミナーは, 4D v11/v12を使用中であり, XMLプログラミングのスキルアップに関心をお持ちの方々が対象のトレーニングコースです。XMLを他のテキスト形式に変換するためのテクニックであるXSLTをマスターすれば, 用途に応じてさまざまな形式にXMLデータが加工できるようになり,ファイル出力の処理能力が飛躍的に向上します。特定のデータ規格に対応する必要がある業務アプリケーションの開発者は必聴のセッションです。

 

〜次回開催予定〜

 

このセミナーの定期開催は終了しました。

現在は内容の要約および関連資料を公開しています。

 

〜内容〜

 

■準備(v11/v12セミナー共通)

同期と複製

同期と複製のメカニズムが4Dに統合されました。もう独自のルーチンを作成する必要はありません。

かつては正確にデータを同期/複製するメカニズムやワークフローを作成するのは開発者の作業であり、そのため様々な実装が生まれ、またもちろん追加の開発が必要でした。

以下の同期機能が追加されました:

  • リモートからローカルへ
  • ローカルからリモートへ
  • 最後に同期処理が行われた後に変更されたデータのみを交換
  • 削除処理
  • コンフリクト発生時のルール指定 (リモート優先またはローカル優先)
  • 大量のデータを転送する際のページネーション

 

4D Team Developer Expansion

4D Team Developer Professional サーバに同時接続数を追加する拡張クライアントライセンス。

開発サーバに対し, 同時に接続できるリモートデベロッパの数は, インストールされているチームデベロッパライセンスの数によって決まります。(4D Team Developer Professional には, 当初2名分のライセンスが含まれています。)

 

4D SQL Expansion

4D Server に対する外部からのSQL接続数を無制限にする拡張ライセンス。

4D SQL Expansion は, 接続数の制限なく, 4D Server アプリケーションに対して外部からのSQL接続が確立できるようにするライセンスです。

 

このライセンスをインストールしていない場合, それぞれのSQL接続は, 同時接続クライアント数(4D Client ライセンス)を消費します。4D SQL Expansion を使用すれば, この制約を取り除くことができます。つまり, クライアントライセンスは従来型の4D接続用に残しておき, SQL接続は数の制限なく受け付けることができます。

4D Client Expansion

4D Server アプリケーションの追加クライアントライセンス。

4D Serverアプリケーションを使用するにあたり、そのクライアントになるアプリケーションは, Windows または Mac マシンに制限なくインストールしておくことができます。ただし、サーバに対して同時に接続できるユーザの最高数は, そのサーバにインストールされている 4D Client Expansion ライセンスの数に依存します。

 

4D Server

4D Server は, パワフルなリレーショナルデータベース, SQLサーバ, アプリケーションサーバがひとつに統合されたユニークなソフトウェアです。クロスプラットフォームであり, MacあるいはWindowsで運用することができます。

4D Server は, クライアントの効率的なアクセスを管理するための特殊なプロセスを実行しており, バックアップやメモリの最適化などの管理タスクは, サーバが自動的にマネジメントしています。クライアントの更新も自動化することができるので, ゼロアドミニストレーションに限りなく近い運用環境を構築することができます。

管理ウインドウ

新しい管理ウィンドウを使用して, すべての4D Server機能や, 主たるサーバメンテナンス処理に直接アクセスできます。

完全なコントロール
包括的でエルゴノミックな管理ウィンドウは次のことができます。

 

• 4D Serverのすべての動作状況をグラフィカルに表示

• ユーザやプロセスを詳細に表示するためのパネル

• 新しい色やアイコンによるグループ化された要素の表示

• 表示する情報の検索およびフィルタ

• おもなメンテナンス処理へ直接アクセス (検証, バックアップ, 圧縮, その他) とMSCへのフルアクセス

• アプリケーション, SQL, およびHTTPサーバのコントロールと有効化への各アクセス

 

サーバ側でのコード実行

新しいメソッド属性 "サーバ上で実行" は, サーバ上でメソッドを実行し, クライアントとの間で行われるリクエストの交換を大きく減らすことができます。