BLOGS

RESOURCE

warning: file_get_contents(http://www.telize.com/geoip/54.163.210.170) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /var/www/www.4d.com/docs/includes/common.inc(1762) : eval()'d code on line 4.

ダウンロード

4Dを無料でお試しください

4D Serverと4D Developerをそれぞれ30日間、無料で試用することができます。試用版で4Dの全容を存分にお確かめください。 

4Dの試用を開始したい

4D Mobile Expansion

4D Mobile Expansion(Wakanda Enterprise Serverと4D Connector Pro)は、WakandaがホストするWebアプリケーションと4D Serverバックエンッドを透過的に接続して、4DソリューションとWeb、モバイル、タブレットアプリケーションの世界を橋渡しします。

4D Mobile Expansionは、Wakandaの優れた機能をさらに拡大して、あなたのWebアプリに透過的な方法で4D Serverのテーブルやレコード、ビジネス・ロジックへ簡単にアクセスすることを可能にします。あなたの4DデータはWakandaによりローカルのWebアプリケーションとして扱われます。
*注意! 4D Mobileは4D Serverにのみアクセスできます。

モバイルに対応

最小限の作業で、あなたのアプリがブラウザー、スマートフォン、タブレット版になるとしたら?4D Mobileは、あなたのアプリをすぐにユーザーが手にできるようにします。

この数年間、4DからダイレクトにWebページをホストすることができていました。4D Mobileによって、4Dソリューションをフル機能を備えたWebアプリケーションに拡大することができるようになりました。すべてのデータやビジネス・ロジックをブラウザーやスマートフォン、タブレットで持ち運ぶことができます。

 

4D Mobileは、Wakanda Enterpriseと4D Connector Proのバンドル製品で、Wakandaと4Dアプリケーションの間のブリッジとなるものです。 

 

WakandaにはWakanda Studioという、4Dデベロッパにとっては4Dのエディターに類似したパワフルなグラフィカルなエディターが含まれています。 もしも4Dでストラクチャーやフォームを操作されたことがあるならば、Wakandaでもどのように操作するかはすぐに分かります。

 

4D Web Services Expansion

Webサービスには、利用側と提供側があります。Webサービスを利用するための仕組みは、4Dに始めから備わっています。この追加ライセンスは、Webサービスを提供するためのものです。

4Dアプリケーションは、簡単なクリック操作をするだけで、DOCスタイルまたはRPCスタイルでWebサービスの公開ができます。セキュリティは、プログラミングで制御することができ、自動的にWSDL (Web Services Definition Language)を生成して公開することもできます。

 

システム要件

4Dソフトウェアの基本的なシステム要件は次のとおりです。

 

Windows

• Intel© CoreDuo以降のプロセッサー

• Windows 7 SP1, Windows 8.1, Windows 10 (4D ServerはWindows Server 2008 R2 SP1)

• 最低4GB RAM、推奨8GB

• 1280x1024 以上の画面解像度

 

4D Client Expansion

4D Serverアプリケーションの追加クライアントライセンス。

4D Serverアプリケーションを使用するにあたり、そのクライアントになるアプリケーションは、WindowsまたはMacマシンに制限なくインストールしておくことができます。ただしサーバーに対して同時に接続できるユーザーの最大数は、そのサーバーにインストールされている4D Client Expansion ライセンスの数に依存します。

 

4D Team Developer Expansion

4D Team Developer Professionalサーバーに同時接続数を追加する拡張クライアント

開発サーバーに対し、同時に接続できるリモート開発者の数は、インストールされているチームデベロッパライセンスの数によって決まります。(4D Team Develper Professionalには、当初2名分のライセンスが含まれています。)

 

4D Team Developer Professional

4D Team Developerは、開発チームの複数アクセスによる同時開発と効率的な作業をサポートする開発用サーバーです。加えて、4D Developer Professionalのパッケージすべてが含まれています。

4D Team Developer Professionalは、平行して複数の開発者が同一のオブジェクトを同時に操作することを可能にします。データの整合性とストラクチャ・メソッド・フォームに対するアクセスは、内部オブジェクト・レコードロック機構により守られているからです。

4D Developer Professional

4D Developer Professionalには、4Dの標準的なデザインツールに加え、より高度なツールセットもすべてバンドルされています。これにより、コンパイルされた、つまりソースコードが完全に保護され、かつアプリケーション・パフォーマンスの優れたアプリケーションやコンポーネントを作成することができます。

4D Developer Professionalには、コネクティビティ・プラグインも含まれています。これらを使用すれば、さまざまなタイプの外部データソースとODBCあるいはネイティブインターフェイスを通して効率よくアプリケーションを接続することができます。

 

さらにパッケージには、プロダクティビティ・プラグインの4D Writeと4D Viewも含まれています。これらを使用すれば、アプリケーションにビルトインタイプのワードプロセッサやスプレッドシートなどを組み込むことができます。

4D Server

4D Serverは、パワフルなリレーショナルデータベース、SQLサーバ、アプリケーション・サーバがひとつに統合されたユニークなソフトウェアです。クロスプラットフォームであり、MacあるいはWindowsで運用することができます。

4D Serverは、クライアントの効率的なアクセスを管理するための特殊なプロセスを実行しており、バックアップやメモリの最適化などの管理タスクは、サーバが自動的にマネジメントしています。クライアントの更新も自動化することができるので、ゼロアドミニストレーションに限りなく近い運用環境を構築することができます。