BLOGS

TESTIMONIAL

warning: file_get_contents(http://www.telize.com/geoip/54.162.15.31) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! in /var/www/www.4d.com/docs/includes/common.inc(1762) : eval()'d code on line 4.

4D Client Expansion

4D Server アプリケーションの追加クライアントライセンス。

4D Serverアプリケーションを使用するにあたり、そのクライアントになるアプリケーションは, Windows または Mac マシンに制限なくインストールしておくことができます。ただし、サーバに対して同時に接続できるユーザの最高数は, そのサーバにインストールされている 4D Client Expansion ライセンスの数に依存します。

 

4D OEM Desktop

4D OEM Desktop は, パッケージアプリケーションを大勢のユーザに対して配付することを計画しているデベロッパ, 特定のニーズと展開の計画に合わせてデザインされたライセンスを希望している方のための配付ライセンスです。
4D OEM Dekstop
 

4D SQL Desktop

4D SQL Desktop は, 外部データソースに対するSQLクライアントおよびWebサービスクライアントとしてスタンドアロンの4Dアプリケーションを配付するためのものです。プロダクティビティプラグインの 4D Write および 4D View ライセンスも含まれています。
4D SQL Desktop
 

4D Server

4D Server は, パワフルなリレーショナルデータベース, SQLサーバ, アプリケーションサーバがひとつに統合されたユニークなソフトウェアです。クロスプラットフォームであり, MacあるいはWindowsで運用することができます。

4D Server は, クライアントの効率的なアクセスを管理するための特殊なプロセスを実行しており, バックアップやメモリの最適化などの管理タスクは, サーバが自動的にマネジメントしています。クライアントの更新も自動化することができるので, ゼロアドミニストレーションに限りなく近い運用環境を構築することができます。

投資への価値を保持する

4D社では最新バージョンであるv14だけでなく、一世代前の製品ラインもサポートおよび販売を行っています。4D v13を継続してお使いいただく場合でも継続してサポートを受けることができます。v14への移行を考慮される方のために移行ガイドも用意されています。

移行

より最新の4D製品ラインがリリースされていることをご存知でしょうか。4D v14には4D v12にあるすべての機能の他、開発者とエンドユーザー双方がより生産的に事業を行うための新機能が提供されています。

 

4D v14への移行について

デベロッパー向けライセンス

4Dの直感的な開発環境と統合されたSQLデータベースを使用して、新しいアプリケーションを開発しましょう。

 

現在の開発環境最新バージョンはv14です。これから開始するプロジェクトにはv14を使用することを推奨します。