BLOGS

データ操作

warning: file_get_contents(http://www.telize.com/geoip/54.82.81.154) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /var/www/www.4d.com/docs/includes/common.inc(1762) : eval()'d code on line 4.

Getters & Setters

このHow-Do-Iでは、4D v14における新しいすべてのGettersとSettersについて説明しています。

 

ダウンロード Windows & Mac

4D Indexes

This example database shows the various possibilities for using indexes in 4D.

There are several types of indexes in 4D that can be selected according to the type of data and their use.

In addition to demonstrating their effectiveness, this example explains how to choose the most appropriate type of index.

 

4D Indexes

 

Download for Windows or Mac

Set Datasource

This How-Do-I will show you how to modify the "source" of a form object programatically, no matter the type (text field, rule, checkbox, dropdown, etc.).

Set datasource

 

Download for Windows or Mac

4D SQL コード例題

この例題データベースにより、4DランゲージおよびSQLランゲージを使用したクエリの実行を検証できます。

 

中には両方の言語で並行してクエリを行うものもあります。そうすることでそれぞれの言語の特徴を理解することができます。

 

これらのクエリを実行する際にはコメントと説明が提供されます。

 

ダウンロード

4D SQL コード例題

この例題データベースにより、4DランゲージおよびSQLランゲージを使用したクエリの実行を検証できます。

 

中には両方の言語で並行してクエリを行うものもあります。そうすることでそれぞれの言語の特徴を理解することができます。

 

これらのクエリを実行する際にはコメントと説明が提供されます。

 

ダウンロード

4D SQL コード例題

この例題データベースにより、4DランゲージおよびSQLランゲージを使用したクエリの実行を検証できます。

 

中には両方の言語で並行してクエリを行うものもあります。そうすることでそれぞれの言語の特徴を理解することができます。

 

これらのクエリを実行する際にはコメントと説明が提供されます。

 

ダウンロード

拡張可能なHTTPクライアント

拡張可能なHTTPクライアントをしようしてデータへのアクセスが可能。

HTTP を活用して外部データへアクセス
新しい HTTP クライアントを使用すれば、Web や Web サービスに留まらず、任意の HTTP サーバーからデータを取得できます。HTTP を経由して取得可能な外部データを全て、HTTP クライアントを通してアプリケーションや機能で利用できます。

 

より軽快な HTTP クライアント
コードを減らせます。代理サーバ−としても使えます。更には、全てのサーバーに対して HTTP に基づいたご自身の同期メカニズムをビルドすることも可能です。

 

HTTP クライアント コマンド
クライアントには5つの新規コマンド (GET、REQUEST、SET OPTION、GET OPTION、そして AUTHENTICATE) が追加されました。HTML ページ、画像、HTTP サーバ−に返されたバイナリなど、あらゆるタイプの Web コンテンツをたった一行のコードで取得できます。また、オープンデータ API を活用して外部のデータとのインタラクションを起こすことも可能です。

ダイジェスト生成

この例題では新しいGet Digestコマンドの使用方法をお見せします。

このコマンド機能の一部は前バージョンの4D Packでも利用可能でしたが、MD5アルゴリズムをファイルに対してのみ適用できました。

 

新しい4Dコマンドでは2つのアルゴリズム (MD5とSHA1) を利用でき、変数に適用できます。

 

この例題では変数を使用した動作と、それをドキュメントに適用する方法を説明します。

 

ダウンロード

ファイル管理コマンドの拡張

4D v13ではファイル管理コマンドの動作が向上しました。
  • COPY DOCUMENT
  • CREATE FOLDER
  • DOCUMENT LIST
  • System folder
  • Select document

 

この例題では上記のコマンドに対して行われた動作の拡張について説明しています。

 

ダウンロード

ピクチャーの比較

見た目では同じように2つのピクチャーですが、本当に同じでしょうか。 新しいコマンド"Equal pictures"を使えば答えが分かります。

このコマンドはピクチャー比較の結果に応じて"True"または"False"を返します。

 

さらに2つのピクチャー間で異なる部分をマスクとして返します。

 

ダウンロード