BLOGS

4D ブログ

warning: file_get_contents(http://www.telize.com/geoip/54.91.16.95) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /var/www/www.4d.com/docs/includes/common.inc(1762) : eval()'d code on line 4.
10/01/2017

4D v16のリリースをご案内いたします。

 

Read more

22/12/2016

 2016年の業務は12月29日までとなります。

Read more

20/12/2016

 4D v14製品ラインの最新バージョンv14.6がダウンロードできるようになりました。

Read more

01/12/2016

 4D v15.3のWindows版の日本語入力の不具合を修正しました。

Read more

28/11/2016

skyguideと呼ばれるスイスの航空交通管理局と航空ナビゲーション・サービス・プロバイダーは4Dのクォリティの信頼性を認めています。

Read more

17/11/2016

4D v15製品の最新版:4D v15.3をリリースしました。

Read more

27/10/2016

2016年9月28日,v16のベータ版がパートナー向けに公開されました。v16は,15R5に続くアップグレードです。慣例に従い,5回目のRリリースでバージョン番号が変わりました。v16へのアップグレードは,メンテナンスサービスが適用されるユーザーには無償で,そうではないユーザーには有償で提供されます。この記事では,次期バージョンの注目ポイントを紹介しています。

 

Read more

04/10/2016

デベロッパー・カンファレンスで紹介されたように,15R5からは『プリエンプティブモード』でメソッドが実行できるようになりました。別名『スレッドセーフ』とも呼ばれる,この新しい実行モードでは,複数のCPUコアに実行コンテキスト(『プロセス』)分散して同時に処理することができます。これまでの4Dは,複数のプロセスを同時に実行した場合,内部スケジューラーがそれぞれのプロセスを公平に停止/再開することにより,単一のCPUコアだけで実行していました(協調的マルチタスク)。プリエンプティブモードは,集計処理やレポート出力などのパフォーマンスを引き上げる可能性を秘めていますが,効果的に使用するためには,その仕組みを理解することが肝要です。

 

Read more

14/09/2016

4D v15 R5の最終版をリリースしました。

 

Read more

23/08/2016

 4Dを初めて触る方のためのサンプル・アプリとして、「アドレス帳」のデータベース・アプリがダウンロードできます。

Read more