4D

PRE-CLASS

プレ・クラス

warning: file_get_contents(http://www.telize.com/geoip/23.20.86.177) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /var/www/www.4d.com/docs/includes/common.inc(1762) : eval()'d code on line 4.

エキスパートと一緒にアップグレード Migration with the Experts

10月27日 – 全日

スピーカー Speakers:

  • Add Komoncharoensiri
  • Josh Fletcher
  • 宮古啓介
  • Olivier Deschanels
  • Thomas Maul

要旨 Summary:

率直に言って、あなたはすでに4Dのエキスパートです。中には何十年も4Dを使って、多様な企業の複雑な問題を解決してきた方もいるでしょう。では、このクラスは誰にふさわしいものでしょうか?

あなたです!

4Dのすばらしく高い互換性への評価は、毎年実証済みのテクニックを使えることを意味しています。しかし、このクラスでは、ステップバックして、物事を新しい角度から見る機会にします。ソフトウェアは動く標的で、あなたの技術が成功するためにはコンスタントに進化しなければなりません。4Dのエキスパートがあなたの将来を見て、あなたの4Dスキルを今よりもさらに磨きをかけます。

エキスパートとともに移行することで、4Dの専門知識が身に付き、自身の4Dの経験とともに、コンバート、最適化、トラブルシューティング、モダンなUIといったトピックスをカバーします。すべてのトピックスは4Dが提案すべき最新かつ最高の機能を使う方向へ目を向けていきます。

お見逃しなく!

トピックの概要:

  • コンバージョン
    • Unicodeについて学習せずに、Unicodeモードへスイッチするにはどうしたらよいか
    • プライマリーキーについて
  • 最適化
    • 効果的なコーディング
  • トラブルシューティング
    • キャッシュとメモリーの設定
    • バックアップ&災害復旧
  • モダンなUI
    • スタイル付きテキスト
    • リストボックス
    • Webエリア
    • スマートなドラッグ&ドロップの実装

 

Let's face it, you're already an expert with 4D. You've been using 4D for decades to successfully solve complex problems in myriad industries. So who is this class for?

You!

4D's incredible reputation for compatibility means it's possible to use tried and true techniques year after year. But this class gives you the opportunity to take a step back and see things from a new angle. Software is a moving target and your skills need to constantly evolve in order to succeed. Let the experts from 4D help you see into your future and hone your expert 4D skills even further.

Migration with the Experts combines 4D's expertise, with your own experience, to cover such topics as conversion, optimization, troubleshooting, and modern UI. All topics are covered with an eye towards using the latest and greatest features 4D has to offer.

Don't miss out!

Topic Outline:

  • Conversion
    • How to switch to Unicode mode without learning about Unicode
    • Primary Keys and You
  • Optimization
    • Efficient coding
  • Troubleshooting
    • Cache and Memory Settings
    • Backup & Disaster Recovery
  • Modern UI
    • Styled Text
    • Listbox
    • Web Area
    • Implement Drag & Drop the smart way