4D

4D DEVELOPER PROFESSIONAL

warning: file_get_contents(http://www.telize.com/geoip/54.144.57.183) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /var/www/www.4d.com/docs/includes/common.inc(1762) : eval()'d code on line 4.
4D Developer Professionalには、4Dの標準的なデザインツールに加え、より高度なツールセットもすべてバンドルされています。これにより、コンパイルされた、つまりソースコードが完全に保護され、かつアプリケーション・パフォーマンスの優れたアプリケーションやコンポーネントを作成することができます。

4D Developer Professionalには、コネクティビティ・プラグインも含まれています。これらを使用すれば、さまざまなタイプの外部データソースとODBCあるいはネイティブインターフェイスを通して効率よくアプリケーションを接続することができます。

 

さらにパッケージには、プロダクティビティ・プラグインの4D Writeと4D Viewも含まれています。これらを使用すれば、アプリケーションにビルトインタイプのワードプロセッサやスプレッドシートなどを組み込むことができます。

 

含まれているもの

  • グラフィカルな統合開発環境
  • SQLデータベースエンジン
  • Webサービスクライアント
  • メンテナンス&セキュリティ・センター
  • コンポーネント・ビルダー
  • 4D Unlimited Desktopアプリケーション・ビルダー
  • コネクティビティ・プラグイン (4D for OCI, 4D ODBC Pro)
  • プロダクティビティ・プラグイン (4D Write, 4D View)
  • 4D Mobile による3接続(開発のみ)
  • 開発および検証用のWeb Server
  • 開発および検証用のWeb Services Server
  • 開発および検証用のSQL Server

 

このライセンスでできること

4D Developer Professionalは、次のものが含まれており、プロフェッショナルなアプリケーションの開発と配布を検討しているデベロッパの必須アイテムです:

  • 4Dのデザインモードが提供するすべてのプログラミング機能
  • コンパイルモードとアプリケーション・ビルダー
  • プロダクティビティ・プラグインの使用無制限
  • シングルユーザー実行アプリケーションの配布数無制限

 

4D Developer Professionalで作成されたアプリケーションは、4Dユーザ向けパッケージであれば、いずれの方法でも配布することができます。

 

BONUS!

 

開発ライセンスは4D Partner Programのメンバーシップに含まれています。詳細は 4Dパートナー・プログラムのサイトをご覧ください。