4D

4D WRITE EXPANSION

warning: file_get_contents(http://www.telize.com/geoip/54.198.55.167) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! in /var/www/www.4d.com/docs/includes/common.inc(1762) : eval()'d code on line 4.
4D Write は4Dアプリケーションに高度なワードプロセッサ、およびドキュメントマネジメントを付加するプラグインです。

4D Writeドキュメントは、4Dレコードのデータを参照することができます。たとえば、データベースから自動的に抽出された情報をテキストに差し込み、報告書や手紙を作成することができます。4D Writeは、別のウィンドウに表示し、独立したワードプロセッサ・アプリケーションのように使用することもできます。つまり、普通の文書作成ツールとして使用することができ、必要に応じてデータベースのレコードを参照することができるのです。

 

主な特徴

  • カラー、マージン、テキスト整列、行間スペース、タブ
  • 段落、文字のスタイル、スタイルシート
  • 文書の段組み
  • 文字の検索、文字やフォーマットの置き換え
  • 同時に複数の文書を開く
  • ピクチャの挿入と拡大縮小
  • URL、他の4D Write文書、4Dメソッドへのハイパーリンク
  • フィールド、変数、メソッドを文中に挿入

 

ユーザー向け拡張ライセンス

4D Serverアプリケーションにワードプロセッサを不可するこのパワフルなプラグインは、1、5、10ユーザー単位で追加することができます。

 

4D Writeを4D Web Application Server (commercial)の拡張ライセンスとして選択できます。これにより開発者は4D Writeを使用したHTML生成機能を実装するスタンドアロン・アプリケーションを展開できます。

 

4D Writeプラグインは 4D Developer Professional、4D Team Developer Professional、 4D SQL Desktopに含まれています。別途、拡張ライセンスは必要ありません。