4D V16 R3の新しい機能

warning: file_get_contents(http://www.telize.com/geoip/54.225.16.10) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /var/www/www.4d.com/docs/includes/common.inc(1762) : eval()'d code on line 4.
in

プログラムの生産性を向上



初期設定のプロパティや値を – わずか1行のコードにした – オブジェクトを作成することで開発をスピードアップ。

詳しく知る >

デザインモードを検索した結果を、Eメールで送信したり、スプレッドシートで作業したり、直接転送することで時間を節約。

詳しく知る >

MacOS Sierra上ではタブ分けされたウィンドウを使って、デザイン環境で開いているウィンドウの数を減らし、より快適に開発できます。

詳しく知る >

4D Write Proのカスタム・インターフェイスを数クリックで設計



標準アクションを使って、プログラミングなしで、4D Wirte Proのカスタム・インターフェイスを構築できます!フォーム・オブジェクトに関連するアクションを選択するだけで完了です – あなたのために4Dはすべてを操作します!

詳しく知る >

標準アクションでコントロールする



有用な開発時間を節約するために、プログラミングによる標準アクションを使います。標準アクションをトリガーするのにフルコントロールを駆使し、カレントのコンテキストで有効かどうかはすぐに検証できます。

詳しく知る >

新しい 4D v16 R3の新機能を発見する


4D v16 R3をダウンロード                                         4D v16へアップグレード