4D V16 R4の新機能

warning: file_get_contents(http://www.telize.com/geoip/54.158.214.111) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /var/www/www.4d.com/docs/includes/common.inc(1762) : eval()'d code on line 4.

オブジェクト記法との出会いが、あなたのデベロッパー・ライフをシンプルにします!


シートベルトを締めて、4Dランゲージを大きく増進させるオブジェクト記法へ移りましょう!あなたのコードがより速く、フレキシブルに、効果的かつエレガントになります!

詳細を見る >

メソッドやフォーム・データ・ソース、デバッガーでオブジェクト記法を使い、その最大の可能性を発見してください。

詳細を見る >

4D Write Proとともに新しい次元に進みましょう


4D Write Proは誰もが必要とする機能『テーブル(表)』を装備しました。4D Write Proテーブルの利点を最大に活用して、上級レベルのドキュメント・レイアウトであなたのクリエイティビティを表現してください。それにテキストの改行問題はもう起こりません!

詳細を見る >

コードに精通していなくても、4D Write Proのツールバーを自分ですばやくカスタマイズできたらいいですよね?聞くまでもありません。標準アクションでそれを実現しています。

詳細を見る >

画像に付けるハイパーリンクはどうしていますか?そう、できます!リンクをクリックでできるようにしてイメージ画像をもっと有効に使いましょう。

詳細を見る >

あなたのアプリケーションのUXを次のレベルに上げます


背景が灰色のウィンドウにさよならをして、アプリケーション・ウィンドウがすべて独立しているシングル・ドキュメント・インターフェイス(SDI)を迎え入れましょう。

詳細を見る >

新しい4D View Proのスプレッドシートをチェックしてください。専用のフォームオブジェクトと4D View Proドキュメントを操作する新しいコマンドを備えています。

詳細を見る >

デベロッパー・ツールキットは成長しています:ちょっと覗いて新しい機能をみてください!

 

あなたのビジネス・アプリケーションのユーザー・エクスペリエンスが向上するように、ヘルプ・ティップを精細かつダイナミックにコントロール。

詳細を見る >

タブの順序をプログラムから定義して、入力フォーム・オブジェクトの入力順を簡単に再編集。

詳細を見る >

あなた自身のユーザーとプロセス・モニタリングを作成してサーバーのアクティビティを監視。

詳細を見る >