warning: file_get_contents(http://www.telize.com/geoip/54.166.150.10) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /var/www/www.4d.com/docs/includes/common.inc(1762) : eval()'d code on line 4.

 

総合セミナーは, はじめて4D v11/v12を使用される方々, あるいは以前に4th Dimensionを使用したことがあるものの, しばらく遠ざかっていたためにブランクを感じている方々が対象です。4D言語とSQL言語の併用によるデータベースの管理, アサーションやエラーハンドリングやコンポーネントを使用したメソッドの作成, ダイナミック変数やウィジェットを活用したフォームの作成など, 4D v11/v12以降の標準的な方法論に基づき, アプリケーションが完成するまでの過程を効率よく習得することができます。

 

〜次回開催予定〜

 

このセミナーの定期開催は終了しました。

現在は内容の要約および関連資料を公開しています。


〜内容〜

 

■準備(v11/v12セミナー共通)

  • このページ右サイドメニューの資料をダウンロード
  • ローカルフォルダの場所を設定
  • 環境設定/デザインモード/ドキュメント
  • メソッドエディタ使用中, F1キーで参照

 

【前編】


■データベースの作成

  • プロトタイプ(試作品)の作成
  • インポート
  • 入出力フォーム
  • クエリ
  • エクスポート
  • 文字コード
  • ワイルドカード

 

■データベースの管理

  • フィールドタイプ
  • フィールドタイプの変更
  • テーブルの削除
  • フィールドの削除
  • インデックス
  • 複合インデックス
  • インデックスの削除

 

■データベースの操作

  • 4D言語
  • アプリケーションプロセス
  • カレントレコード
  • カレントセレクション
  • QUERY
  • QUERY SELECTION
  • QUERY BY FORMULA
  • QUERY SELECTION BY FORMULA
  • セット演算
  • Find in field
  • データのファイル書き出し - SEND PACKET
  • データのファイル書き出し - PROCESS HTML TAGS

 

■メソッドの作成

  • メソッドエディター
  • メソッドの実行
  • ドキュメント
  • コメント
  • 検索と置換(v12)
  • 名前の変更(v12)
  • コンパイラメソッド
  • MacrosとMacros v2
  • コンポーネント

 

■ユーザーインタフェースの作成

  • フォームエディター
  • フォームの実行
  • スタティックテキスト
  • ボタン
  • 変数
  • DIALOG

 

■アプリケーションの仕上げ

  • プリントアウト
  • Print form
  • Print object
  • メール送信

 

【後編】

 

■データベースの作成

  • データベース(リレーショナル)の作成
  • 自動リレート
  • リレーション
  • QUERY BY FORMULAでJOIN

 

■データベースの管理

  • SQL言語とユーザーテーブル
  • シーケンスナンバー(自動インクリメント)
  • UUIDフィールド
  • プライマリーキー

 

■データベースの操作

  • SQL言語
  • マジックリストボックス
  • SQL言語の位置づけ
  • DISTINCT VALUES
  • QUERY BY SQL

 

■メソッドの作成

  • 名前空間
  • Unicode
  • ASSERT
  • ERROR
  • ERROR METHOD (v12)
  • ERROR LINE (v12)
  • コンポーネント
  • ユーザーテーブル
  • 再帰メソッド
  • ポインタ
  • 参照カウント

 

■ユーザーインタフェースの作成

  • Resourcesフォルダ(ボタン、スタティックピクチャ)
  • XLIFF(スタティックテキスト)
  • ダイナミック変数
  • 式オブジェクト
  • Choose
  • OBJECT Get pointer 
  • シンボルファイル

 

■アプリケーションの仕上げ

  • 外部アプリケーションの呼び出し
  • LAUNCH EXTERNAL PROCESS
  • PHP Execute