4D

XMLセミナー

XMLセミナー開催のご案内

warning: file_get_contents(http://www.telize.com/geoip/54.221.93.187) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 404 Not Found in /var/www/www.4d.com/docs/includes/common.inc(1762) : eval()'d code on line 4.

 

XMLセミナーは, 4D v11/v12を使用中であり, XMLプログラミングを基本から体系的に学習することに関心をお持ちの方々が対象のトレーニングコースです。4DのXMLコマンドの使い方をしっかり理解し, XML文書の生成や解析に必要なテクニックを習得することができます。 Webサービスなど, 外部アプリケーションと連動する必要のあるソリューションの開発者は必聴のセッションです。

 

〜次回開催予定〜

 

このセミナーの定期開催は終了しました。

現在は内容の要約および関連資料を公開しています。

 

〜内容〜

 

■準備(v11/v12セミナー共通)

  • ローカルフォルダの場所を設定
  • 環境設定/デザインモード/ドキュメント
  • メソッドエディタ使用中, F1キーで参照

 

■準備(XMLセミナー)

  • XML各部の名称
  • 要素 (element) と属性 (attribute)
  • 名前空間 (namespace)
  • ノード (node)
  • ルートノード (root)
  • DOMとSAX
  • シーケンシャル or ランダムアクセス
  • ドキュメント or オンメモリ
  • ノードアクセス or 要素/属性アクセス
  • 4DのXML
  • 設定ファイル
  • v11: 4DLink, Match, 4DShortcuts.xml, Backup.xml, BuildApp.xml, XLIFF, Macros.xml
  • v12: 4SI
  • ストラクチャエクスポート
  • Webサービス
  • 4DWSDL

 

■XMLの簡単な読み書き

 

■XMLの作成

 

■変数からデータタイプの変換

  • 真偽 "true" または "false"
  • 整数 "123456"
  • 実数 "12.34" (小数点は常に ".")
  • 日付 "2006-12-04T00:00:00Z" (RFC 3339 標準)
  • 時間 "5233" (秒数)
  • BLOB base64
  • XML SET OPTIONS (v12)
  • String (v11)
  • String (v12)

 

■属性名と要素名

  • 大文字と小文字を区別
  • 冒頭の数字は禁止
  • ハイフン, アンダースコアは許容されている(ただしハイフンはxPath演算を紛らわしくするので敬遠)
  • コロンは名前空間の区切り文字に用途が限定
  • 名前中,空白文字は禁止(タブ, 空白, 改行など)
  • XMLから始まる名前は禁止
  • 名前の長さに制限はない
  • 日本語を使用する理由はない(属性値で充分)
  • ポインタと配列
  • 単純なポインタの解決はOK
  • 配列に対するポインタの解決の要素の参照などはローカル変数に代入したほうが無難 (コンパイル対策)

 

■XMLの解析

 

■エラーハンドリング

 

■ローカルXML文書を読む(SAX)

 

■資料